宝塚演奏家連盟、宝塚市共催の被災復興支援チャリティコンサートのご報告



これまでの宝塚演奏家連盟、宝塚市共催の被災地復興支援チャリティコンサートの成果をご報告いたします。

 宝塚演奏家連盟は、2011年3月11日の東日本大震災直後から、被災された子供さん達に学校で使う教育楽器を贈ろうという目的で「宝塚演奏家連盟主催 東日本大震災復興支援チャリティコンサート」を開催しました。 第7回からは主旨が評価され、宝塚市との共催になりました。

・第1回から第7回までの収益で、被災地の12か所の幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校に約230点の新しい楽器、備品をお贈りしました。

<岩手県花巻市わかき保育園、大槌町吉里吉里小学校、宮城県石巻市吉浜小学校、山元町立山下中学校、山元町立坂元中学校、山元町立中浜小学校、七ヶ浜町立七ヶ浜中学校、気仙沼市立大谷幼稚園、福島県双葉郡大熊中学校、双葉郡富岡小中学校、双葉郡広野中学校、磐城高等学校>

金額は、計198万3876円です。

・第8回、第9回、第10回、第11回は、震災で被災した子供たち、親を亡くし遺児、孤児となった子供たちの育英基金募金を目的に開催し、宮城県こども育英基金、福島県ふくしまこども寄附金、岩手県いわての学び希望基金に募金いたしました。
金額は、計142万8123円です。

・第12回は今年、3月5日に熊本地震復興支援を目的に開催し、被災者の方々に全額お渡しできる 熊本地震義援金に募金いたしました。
金額は、36万7372円です。

・又、2015年2月にはそれまでの活動の成果により、兵庫県からの助成金を受け、7名の会員が被災地宮城県亘理郡へ訪問し、5回のコンサートを行いました。その折、チャリティコンサートで楽器支援させていただいた学校で生徒さん達との交流も果たしました。
他に、宝塚文化財団のご助力を受け、ベガ国際合唱コンクールで被災地の特産品の紹介、販売の機会を作るなどの支援活動を行いました。

今後、大きな災害が起こらないことを願いますが、これからも被災した地域に向けての復興支援のためのチャリティコンサートを開催していく予定です。

写真は今年3月のコンサートです。



Homeへ戻る